誰もが自信を持って働きながら、
本当に望む未来を実現する心理学

コラム

 あなたのその悩み、自信のなさが原因です

ナンバー2社員が辞める3つの心理!社長に原因があることも!




こんにちは、ビジネスメンタルトレーナーの伊庭和高です。

 

今回は業種や規模を問わず、

経営者の方からよく寄せられる相談です。

 

「ナンバー2の社員が辞めることになった」

 

こうした声は多いですし、

ナンバー2に辞められると仕事にも影響が出ます。

 

新たな体制を構築する必要もあり、

仕事に大きな影響が及ぶのです。

 

ですがナンバー2が辞めるのには、

必ず理由があります。

 

この点に向き合わずにいると、

同じ現象が社員を変えて繰り返されるのです。

 

今回は一般の見地とは異なる視点で、

ナンバー2社員が辞める心理背景を解説します。




なぜナンバー2社員が辞めるのか?

 

何の前触れもなくナンバー2社員が辞めることはありません。

 

ナンバー2社員が退職を決断するのは、

大きく3つの背景があります。

 

どれか1つに当てはまることもあれば、

複数に該当することもあります。

 

社長の言動に我慢していた

ナンバー2として働いているので、

会社では評価されているわけです。

 

ただし社長の言動に問題があると、

我慢の限界を迎えると辞めてしまいます。

 

「怒鳴る様な口調で指示を出されたり…」

「何かあるとすぐキレたり…」

 

社長についていけなくなってしまうのです。

 

たとえ会社で評価されていようとも、

社長の言動から来るストレスに耐え切れず、

別の会社で働くことを求める様になります。

 

待遇に不満を抱えていた

たとえナンバー2であっても、

待遇に不満を抱えていることがあります。

 

「評価の割に給与が少ない」など、

不満が限界を迎えると辞めてしまうのです。

 

社長が利益を総取りしようとしたり、

ナンバー2社員への利益の配分を渋っていると、

働く意欲をなくしてしまいます。

 

いざ転職市場に出てみると、

今の会社よりも待遇が良いケースはよくあります。

 

同じ会社で働き続けないといけないことはないので、

より良い待遇を求めて会社を去っていくのです。

 

やりたいことができた

ナンバー2まで登りつめれば、

今の会社でやり切ったとも言えます。

 

ナンバー1になるのは実質不可能なので、

今後の働き方を考えることもあります。

 

「この先に何をやりたいのか?」

「このまま今の会社に留まっていいのか?」

 

自問自答を繰り返す中で、

新たにやりたいことができれば、

会社を辞める選択肢が出てきます。

 

この場合はポジティブに退職するので、

感謝の気持ちを述べられることも多いです。

 

ナンバー2を変えても悩みは繰り返す

「まぁ辞めるのは仕方ないか…」

 

この様に現状を放置していれば、

一時的には楽でしょう。

 

ですが悩みは形を変えて何度も繰り返されます。

 

別の社員がナンバー2になっても、

突然辞めてしまうケースを繰り返すのです。

 

さらに深刻な場合は、

ナンバー3や4や5まで辞めてしまうこともあります。

 

「ナンバー2が悪い」という様に、

相手のせいにしても根本的な解決につながらないのです。

 

ナンバー2以外の社員にも悪影響がある

そしてナンバー2社員の退職は、

他の社員にも悪影響を与えます。

 

社長の右腕が抜けたわけですし、

少なからず動揺が走ります。

 

仕事が傾いてしまったり、

特定の社員に負担がのしかかることもあります。

 

あるいはナンバー2社員が、

辞める前にネガティブな噂をしているかもしれません。

 

その他の社員も相次いで辞めてしまい、

会社が大きく傾いてしまうこともあるのです。

 

ナンバー2社員が退職しても、

良いことはないのです。

 

どうすれば現状を変えられるのか?

私はお客様に対して、

すべての悩みの原因は自信のなさだとお伝えしています。

 

ナンバー2社員が辞めてしまうのも、

社長の自信のなさが原因です。

 

自信のなさに直面した時は、

社長の言動に影響が出ます。

 

社長の言動に嫌気が差したり、

待遇面での不満を抱かせたりするのです。

 

そして自信のなさに向き合わないと、

悩みは形を変えて繰り返されます。

 

ナンバー2社員を取り替えても、

再び辞められてしまうのです。

大事なのは、まず社長自身が変わること。

 

ナンバー2社員が辞める現状に向き合うことです。

 

私は本当に望む成果を出し続けるための秘訣を、

無料メール講座で解説しています。

 

仕事の悩みを解決し成果を出したい場合は、

こちらも登録し学んでみてください。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!






このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

千葉県千葉市出身。
早稲田大学大学院卒。
教育理論や心理学を学ぶ中で100人にインタビューし、独自のメンタルトレーニング理論を確立。

卒業後は高校で世界史を教えるが、本当に伝えたいことはやはり心のケアであると気づき、2017年に株式会社マイルートプラスを起業し、8年で5,000人以上を指導。

2017年11月に株式会社マイルートプラスを設立。
役職や立場を問わず成果が出ることが評判を呼び、2020年4月に著書『ストレスフリー人間関係』を出版。
増刷しロングセラー中。
2023年10月に三笠書房・王様文庫より『声に出すだけでモヤモヤがすっきりする本〜たった5秒のメンタルケア〜』を出版。
『女性自身』(2023年9月19日号)にて、カラー8ページで特集されるなど、独自のメソッドに注目が集まっている。

「日本の元気は気持ちから!」をミッションにしている。
職場の人間関係や仕事の目標達成について、方法が体系立ててまとめられており、お客様の現状に合ったアプローチを取れることが強み。

また最近では企業研修を実施するなど、活動の幅を広げている。

関連記事

コラムカテゴリ